ごろ太のモジャモジャライフ

Boulderの動物病院へ

引っ越してきてから、早3ヶ月がたとうとしています。



免許や車のタグ、住所の変更などなど、引越しに付随する事務処理が修了し、のんびりしていましたが、重大なことを忘れていました。



それは「行きつけの動物病院を見つけること」です。e0055787_2284335.gif



あまりにものんびり構えていたため、予防接種の期限ぎりぎりに見つけないといけないはめになりましたが、こんなときはgoogle検索に限ります。e0055787_2443236.gif



最近では(←昔から?)お客さんの感想も載せられているので、どんな評価を受けているのか知ることが出来て、とても便利です。



うちから近くて評価がいいところを検索したら、Arapahoe Animal Hospitalがヒットしたので、D氏の会社にも近いし便利そう、ということで行って見ました。


Dr.Ralphさんという、女性の獣医さんが担当してくれました。受付の人から、「She is a cat person」と教えてもらいましたが、ほんとにかなりのネコ好きさんとお見受けしました。



うちのごろ太、ネコ界じゃあんまりいけてないネコだと思うのですが、「ハンサムボーイ、ハンサムボーイ」を連発し、ごろ太にキスの嵐。e0055787_2543987.gif



そして、飼い主にのふところにも優しいです。今まで受けてきた予防接種&検査のリストを見せたのですが、室内ネコなのか外ネコなのかと聞かれ、完全室内ネコだと答えたら、「室内ネコにはLEUKEMIAとFVRCPだけで大丈夫ですよ」と教えてくれました。今までは狂犬病をのぞいて5つの検査&注射をしてきたのですが、必要のないのもされてきたみたいです。



そして、「この先生、最高かも」と思ったことNO.1は、日本へのネコの持ち帰り方を知っていたと言うことです。



「いつかはまだ分からないけど、いずれは日本に連れて帰ろうと思っている」と伝えたら、日本語で書かれた「日本への動物の持ち込み方」の書類をくれました。実際既に持っていたのですが、ご親切はありがたく受け取っておきました。そこでは出発前の臨床検査も出来るそうです。



e0055787_3325066.jpg

「やれやれ一仕事終わったニャ」と自宅へ戻るごろ太。

お疲れ様でした。
[PR]
by purigorotan | 2008-10-05 02:08 | 病気、病院

モジャモジャごろ太の     成長日記
by purigorotan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

誕生日:2005年4月6日
出身地:Birmingham, Alabama(USA),Galleria Pet Center(2005年8月に閉店)出身。
生後3ヶ月目でT橋宅に引き取られ、ネコ界のプリンス、ナラ様に1ヶ月半育てられる。(詳細は下記のナラブログをクリック)
飼い主の引越にともない2008年7月よりColorado州のBoulderに移動。

現在はまた飼い主の都合で引越し、california州Foster Cityで暮らしている。
性格:甘えたがり。泣き虫。食いしん坊。
好物:かつおぶし、ツナ。
得意技:ワゴム拾い、ゴキハント。
好きな場所:人目にさらされない場所。
好きなこと:のぞき。

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな